【分倍河原駅】高安寺 弁慶硯の井戸の休憩場所


分倍河原駅から徒歩3分の座れる休憩場所「高安寺 弁慶硯の井戸」を紹介します。

 

分倍河原駅近くの休憩場所をお探しの方!
コチラは以下のような休憩スポットを利用したい方にオススメです♪

休憩場所の環境は…「屋外

座席の種類は…「東屋ベンチ

座席の数は…「4人程度

主な用途は…「休憩

座れる休憩場所管理人ペン太
ペン太
ということで実際に調査してきましたので詳細を見てみましょう!

 

分倍河原には高安寺と呼ばれる歴史あるお寺があります。

高安寺への行き方は、分倍河原駅改札を出て左手の商店街を進み、旧甲州街道を右手の大國魂神社方面に進むと見えてきます。

分倍河原駅 高安寺 弁慶硯の井戸の入口

高安寺の立派な山門です。仁王像と迦陵頻伽が見どころポイントです。裏手側には珍しく奪衣婆もいます。

(歴史的背景など、記事最後の街歩き動画にて高安寺の紹介をしていますので、よかったら見てみて下さい。)

 

分倍河原駅 高安寺 弁慶硯の井戸の外観その1

ぼけ封じ地蔵尊と鐘楼です。緑に囲まれた静寂な境内。分倍河原のパワースポットでもあります。

そして本堂手前から左手に進むと、藤原秀郷にまつわる秀郷稲荷神社が見えてきます。

 

分倍河原駅 高安寺 弁慶硯の井戸の外観その2

平将門討伐で知られる藤原秀郷が館を構えていた跡地に見性寺として創建したのが由来です。

そして弁慶硯の井戸と呼ばれるスポットが右手に進むとあります。

 

分倍河原駅 高安寺 弁慶硯の井戸の休憩場所

ほっと休憩できる東屋と弁慶硯の井戸があります。

壇ノ浦の戦いで平家を滅ぼした後、鎌倉に凱旋しようとした義経一行でしたが、頼朝の怒りを買ってしまい、鎌倉に入ることができませんでした。

弁解のために腰越状を送ったがそれでも許してもらえず、高安寺に逗留した際に、この井戸水で般若心経を書写して再度弁解状を送付したそうです。それでも許してもらえなかったようですが・・・。

 

分倍河原駅 高安寺 弁慶硯の井戸のベンチ

東屋は木製ベンチとなっていて、中央部にはテーブルとして利用できます。

分倍河原の高安寺お散歩時に寄ってみては!?

 

他にも分倍河原の美好町公園のベンチもオススメです。

 

ということで、分倍河原駅周辺の座れる休憩場所として利用してみてはいかがでしょうか。


休憩場所へのアクセス

所要時間 分倍河原駅から徒歩3分
場所詳細 JR改札口、京王改札口

休憩場所の詳細

快適度 ★★☆☆☆
環境 屋外
座席 東屋ベンチ
席数 4人程度
用途 休憩
利用目安 不明
 
The following two tabs change content below.
ペン太(管理人)
国内初の休憩場所投稿サイトを手掛けようと1400箇所歩いて探しました。「Twitter」で調査状況など更新しています♪
0

メンバー限定コンテンツです

当サイトにメンバー登録(無料)すると休憩場所までの経路検索機能が利用できます!

すでにメンバーの方:ログイン

メンバーでない方:新規登録

閉じる

メンバー限定コンテンツです

当サイトにメンバー登録(無料)すると休憩場所のチェックイン機能でポイント獲得ができます!

すでにメンバーの方:ログイン

メンバーでない方:新規登録

閉じる

この休憩場所のテーマ

神社仏閣とベンチ

他のテーマも見てみる!

この休憩場所の路線から探す


コメント・足跡をのこす

こちらの休憩場所も読まれてます