【池尻大橋駅】目黒天空庭園・オーパス夢ひろば


池尻大橋駅から徒歩4分の池尻大橋駅周辺の無料で座れる休憩所「目黒天空庭園・オーパス夢ひろば」を紹介します。

 

休憩場所をお探しの方!
コチラは以下のような休憩場所を利用したい方にオススメです♪

休憩場所の環境は…「屋外

座席の種類は…「木製ベンチ、テーブル

座席の数は…「多数

主な用途は…「休憩・飲食・散歩

座れる休憩場所管理人ペン太
ペン太
ということで実際に調査してきましたので詳細を見てみましょう!

 

そもそも「目黒天空庭園・オーパス夢ひろば」とは?

首都高速3号渋谷線と中央環状線を結ぶ「大橋JCT」周辺は、「オーパス目黒大橋」と呼ばれるエリアで、目黒天空庭園とオーパス夢ひろばが主要な施設となります。

大橋JCTのおおよその位置として、渋谷から電車で1駅離れた場所にあります。

 

また、庭園のそばには超高層マンションがそびえ立っていて、庭園に直接アクセスできます。

 

高速道路のジャンクションってループ状ですよね?

この特性を活かし、ドーナツのような形をした庭園が広がっています。

目黒天空庭園・オーパス夢ひろば

 

目黒天空庭園のドーナツの中心に「オーパス夢ひろば」があり、フットサルコートや子供が遊べる場所があります。

 

では、目黒天空庭園への行き方は?

最寄りは池尻大橋駅で、東口から目黒川に向い、川沿いに中目黒方面に進むと見えてきます。

まるで、ローマのコロッセオのような建屋が姿を現します。

 

目黒天空庭園・オーパス夢ひろば外観

 

ここの駐車場出入口から入り、入庫ゲートを超えて直進すると「オーパス夢ひろば」が見えてきます。

フットサルコートの奥に子供向けの遊具と座れる休憩場所があります。

 

オーパス夢ひろば外観

 

土曜日の夕方に確認しましたが、子供連れのファミリー利用が多く見られました。

この横並びベンチの中心は東屋となっているので、日差しが強い時でも大丈夫です。

夜間もスポーツや撮影用?に開放しているそうなので、子供から大人まで楽しめる広場となります。

 

そして、夢ひろばの外周にある階段を上がるとエレベーターが見えてきます。

目黒天空庭園への行き方は、このオーパス夢ひろば正面のエレベーターでアクセスするのが便利です。

エレベーターで上がるとこのような風景が広がっています。

 

目黒天空庭園首都高側

目黒天空庭園内

 

超高層マンションと庭園のコントラスト!

緑豊かな自然と芝生、散策路!

これ、首都高速の屋上なんです。そうは見えないですよね 笑

和モダンでありながらも、庭園らしく東屋や灯が置かれていました。

散策路は高速道路のループ状ゆえに、高低差があります。

 

肝心のベンチはというと・・・

 

目黒天空庭園の木製ベンチ

目黒天空庭園の木製ベンチと散策路

 

2人掛けの木製ベンチが散策路沿いに多数置かれています。

2013年にオープンしただけあって、状態が綺麗でしっかりしたベンチとなります。

休憩場所の環境としては、高速道路の騒音はあまり感じられず、静かな環境で落ち着いて休憩できました。

高速道路が間近なのでどうかな~と思っていたのですが、これは意外でした。

肘掛けが付いているので休憩にもぴったりですね。

 

目黒天空庭園の盆栽と木製ベンチ

 

コチラはベンチの横に盆栽のような物がありました。

ところどころ和風テイストが感じられます。

庭園向けの仕立物でしょうか。

 

 

さらに目黒庭園管理事務所方面に進むと、ぶどう棚が見えてきます。

 

目黒天空庭園のぶどう棚と木製テーブル席

目黒天空庭園のぶどう棚アプローチ

 

ぶ、ぶどう!?

ほぼ渋谷の池尻大橋(正確には目黒区)にぶどうとは・・・。

しかも首都高速道路至近で?

これは驚きましたね。

 

目黒天空庭園のぶどう

 

マスカットですね!

高速道路の近くでもしっかりと実がなってます。

どうやらWikipediaによると、山梨県の勝沼にあるワイナリーが醸造を申し込んでいるとのこと!

この休憩場所、渋谷でぶどうが見れます。(本当は目黒区)

 

目黒天空庭園のテーブル席詳細

 

ぶどうに気を取られてしまいましたが、こちらはテーブル席が置いてありました。

目黒天空庭園にはあまりテーブル席がありませんので、お弁当を食べたい時に覚えておくと捗ります。

 

ちょっと気になったのが・・・

手前のベンチ短くないですか?

しかも1本脚?かと思いきや、他の写真を見たら重なって見えないだけでちゃんと2本ありました。

奥のベンチは3人掛けなのに不思議なベンチですね。

 

 

さてさて、この場所から管理事務所の方に行くと、屋内の休憩所が見えてきます!

 

目黒天空庭園の休憩所

目黒天空庭園休憩所のベンチ

 

涼み処となります!

扉を手動でガラッと開けると、3人掛けクッションベンチが2脚登場。

座り心地は至って普通、「ザ・公民館」といった感じでしょうか。

夏季で日差しが強い時に嬉しい休憩場所ですね。

 

ですが思ったより涼しくありませんでした・・・省エネ運転ですね。

まさに公民館!

 

 

目黒天空庭園は冒頭でも述べたようにドーナツ型となっているので、庭園管理事務所と反対側にぐるっと周ると、目黒区立図書館前に以下のような休憩場所が見えてきます。

 

目黒天空庭園の目黒区立図書館側のベンチ

目黒天空庭園の展望ベンチ

 

図書館前は比較的開放感がある休憩場所となります。

ベンチの中心にある植栽の松がデッキと調和していて良い雰囲気です。

さらにドーナツの中心、オーパス夢ひろばに向かって、ちょっとした展望デッキがあります。

このデッキには3人掛けベンチが2脚ありますので、景観を眺めながらのんびり休憩したり、池尻大橋のデートにも使えそうです。

 

 

そして、国道246の玉川通りの方に進むと、剥き出しのジャンクションが出現!

 

目黒天空庭園の大橋JCT真下

目黒天空庭園の大橋JCT付近の簡易ベンチ

 

同時に簡易ベンチもあります。

この簡易ベンチ、意外と休憩に向いていました。

腰掛けスタイルですが、背筋が伸びてちょっと休憩するのに便利ですね。

よく電車のホームとかで見かけますよね。

 

ジャンクションマニアの方は、ぜひ目黒天空庭園の簡易ベンチに座って、蛇行具合を楽しんでみて下さい!

 

 

 

ということで目黒天空庭園を一周してみました。

庭園のベンチでは読書している方が多数おりました。

たまたまだと思いますが、洋書をチョイスしている方が多かったです。

池尻大橋でのんびり読書したい時に訪れたいスポットですね!

 

そして、散歩で訪れている欧米人の方もいらっしゃいました。

どうやらこのエリアでは有名な休憩場所みたいですね。

 

子供から大人、カップル、ジャンクションマニアまで楽しめる休憩場所です!

池尻大橋周辺の座れる休憩場所として利用してみてはいかがでしょうか。


アクセス

所要時間池尻大橋駅徒歩4分
場所詳細目黒川付近

休憩場所の詳細

環境屋外
利用時間7:00~21:00
座席木製ベンチ、テーブル
席数多数
用途休憩・飲食・散歩
快適度★★★★★
備考人工芝の広場あり
情報提供者ペン太(管理人)
 

こちらの休憩場所も読まれてます


快適度★4以上の休憩場所はありませんでした。

この休憩場所の投票をお願いします!
  • よかった! 
  • まぁまぁ 
  • 混んでいた 
  • 空いていた 
  • 撤去されてた 

レビュー/コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA