【犬吠駅】駅前広場 ぬれせんべい焼き体験


犬吠駅から徒歩1分の無料で座れる休憩所「駅前広場」を紹介します。

 

休憩場所をお探しの方!
コチラは以下のような休憩スポットを利用したい方にオススメです♪

休憩場所の環境は…「屋外

座席の種類は…「テーブル、ベンチ

座席の数は…「多数

主な用途は…「飲食・ファミリー

座れる休憩場所管理人ペン太
ペン太
ということで実際に調査してきましたので詳細を見てみましょう!

 

銚子のローカル線、房総半島の右端を走る銚子電鉄でのんびり気分。

犬吠埼灯台を目指して、犬吠駅に行ってみました!

犬吠駅外観

木造駅舎かと思ったら、ヨーロッパスタイルの外観で、関東の駅百選の第1回に選定されたみたいです!

ポルトガルの宮殿風建築で、かつて絵タイルが施されていましたが、老朽化によって一部駅名標に残すのみで撤去された模様。

 

犬吠駅は観光の拠点として、ぬれ煎餅をはじめとする販売所が駅構内に設けられています。

犬吠駅前のベンチ

犬吠駅前の駐車場に通じる広場には、2人掛けの木製ベンチが5脚設置されていました。

 

・・・話がそれますが、銚子電鉄って「鯖威張る弁当」をはじめとするギャグがお好みですよね。

銚子電鉄で「笠上黒生駅」があるのですが、駅名標に「髪毛黒生」と併記されていたりとか・・・。

犬吠駅内のヒゲタヤマサ醤油のベンチ

銚子でおおっ!となったのが、ヒゲタしょうゆとヤマサしょうゆのベンチ。

銚子駅から外川間で何度か目にする、銚子の定番ベンチです。

 

広告が付いているベンチって、最近はコカコーラとかポカリスエットくらいしか残ってないかと思ったら、醬油の街だけあって、ヒゲタとヤマサのコンビを見ることができます。

犬吠駅前広場のテーブル席

そして、犬吠駅前広場には2人掛けテーブル席が8脚置いてありました。

観光拠点の駅にテーブルが充実しているのは、子供連れやファミリーの方で銚子旅行に訪れた時に嬉しい配慮ですね♪

 

犬吠駅前広場のテーブル席詳細

ちょっと華奢な屋外テーブルチェアですが、ここで軽食を取ったり犬吠でお弁当を食べたい時に使えそうです。

あとで説明しますが、ここにテーブル席が置いてあるのはある種の戦略かもしれません(笑)

 

犬吠駅のぬれ煎餅焼き体験の様子

そうそう、犬吠にきたら濡れ煎餅焼き体験しておきましょう!

最初「えっ、どこでせんべい焼き体験できるの?」と思いましたが、構内の売店のお姉さんに一声掛けると案内してくれます。

 

2枚の焼き体験で200円程度、所要時間は10分くらいでした。

犬吠駅のぬれ煎餅焼き体験

このせんべい焼き体験ですが、結構焼き方にコツがあって難しいんです!

トンクからつるんとすべってなかなか掴めなくて苦労しました(笑)

 

でもお姉さんが丁寧に教えてくれるので大丈夫♪

犬吠駅のぬれ煎餅とテーブル席

マイせんべいが焼けましたら、先程のテーブルで食べましょう!

アツアツの焼き立てのうちに食べた方が美味しいですよ~♪

 

ちなみに1枚のサイズが大きいので結構お腹いっぱいになります(笑)

犬吠駅前広場のたい焼き

そして、駅前広場には犬吠名物?のたい焼き屋さんがあります!

1個100円というリーズナブル価格で、このテーブルに座ったら食べたくなるんですよね~♪

 

戦略的といったのはこのことです(笑)

犬吠埼灯台

犬吠駅からは徒歩10分程度で犬吠埼灯台にいけます!

焼きせんべい体験を楽しんだら、とぽとぽ歩いて灯台に訪れてみては!?

 

先程も紹介しましたが、銚子名物といえばぬれ煎餅ですよね。

しけっている食感がクセになって、ベンチ探しの帰りにたくさん買って帰りました♪

ハムハムして美味しんですよね~!

ちなみにぬれ煎餅がヒットしたおかげで銚子電鉄の経営が救われたって知ってました!?

 

また、銚子観光なら「銚子セレクト市場」のしょうゆソフトクリームもオススメ!

 

ということで、煎餅焼き体験と犬吠駅周辺の休憩所として利用してみてはいかがでしょうか。


アクセス

所要時間犬吠駅徒歩1分
場所詳細たい焼き屋さん前

休憩場所の詳細

環境屋外
利用時間始発~終電?
座席テーブル、ベンチ
席数多数
用途飲食・ファミリー
快適度★★★☆☆
備考席数多い
情報提供者ペン太(管理人)
 
0

こちらの休憩場所も読まれてます


快適度★4以上の休憩場所はありませんでした。

レビュー/コメントを残す

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)

CAPTCHA