【蔵前駅】厩橋 (うまやばし)の休憩場所


大江戸線蔵前駅から徒歩4分、浅草線蔵前駅から徒歩6分の蔵前周辺の無料で座れる休憩場所「厩橋 (うまやばし)」を紹介します。

 

休憩場所をお探しの方!
コチラは以下のような休憩場所を利用したい方にオススメです♪

休憩場所の環境は…「屋外

座席の種類は…「6人掛け石材ベンチ

座席の数は…「ベンチ2脚

主な用途は…「休憩・飲食

座れる休憩場所管理人ペン太
ペン太
ということで実際に調査してきましたので詳細を見てみましょう!

 

厩橋への行き方は、都営地下鉄の出口から江戸通りと春日通りが交差する厩橋交差点へ進み、隅田川方面に歩いていくと見えてきます。

そして、厩橋の入口両サイドに座れる休憩場所があります。

 

▼蔵前橋側(浅草橋方面)

厩橋の石材ベンチ蔵前橋側

▼駒形橋側(浅草方面)

厩橋の石材ベンチ浅草側

 

6人掛け石材ベンチ×2脚が設置されています。

石材ベンチの座り心地は、至って普通ですが、屋外のベンチゆえに潔癖症にはつらいかもしれません。

浅草方面の駒形橋側は「スカイツリー」とアサヒビール本社の「金色のビル」、フラムドールと呼ばれる「炎のオブジェ」が臨めます。

 

一方、蔵前橋側のベンチの交番近くには以下の顔のオブジェがそびえ立っています。

 

厩橋の顔のオブジェ

 

アートな顔のオブジェがオフセットされて設置されています。

これ、公衆トイレなんですよね。

よーく見ると、ヒゲを生やした男性と頬を赤らめた女性の像で、男子トイレと女子トイレを意味しています。

横から覗いて「おーなるほど!」と頷いてしまいました。

侮ることなかれ、台東区より平成4年に「まちかど賞」を受賞しているそうです。

 

厩橋から隅田川テラスの風景

 

春は隅田川沿いの桜の景観を楽しむことができそうです。

隅田川沿いはテラスになっていて、屋形船の船着き場があります。

また、石材ベンチの近くに屋形船の営業案内がありました。

「毎週土日祝日に出船。午後13時から17時までの各コースあり。30分前に集合。お一人様お一人様8,500円」とのことです。

 

厩橋の屋形船案内

 

浅草付近は観光客で混雑していますので、蔵前付近の厩橋でのんびり休憩したり、隅田川を眺めるのもツウですね。

参考として浅草付近の「隅田川テラスの休憩場所」も参照してみて下さい。

 

ちなみに厩橋のすぐ近くにあるハンバーガー屋の「マクレーン」は人気店で混雑必至です。

管理人のペン太は並ぶの諦めてしまいましたが・・・

 

蔵前駅周辺の座れる休憩場所として利用してみてはいかがでしょうか。


休憩場所へのアクセス

所要時間蔵前駅から徒歩3分
場所詳細

休憩場所の詳細

環境屋外
利用時間24時間
座席6人掛け石材ベンチ
席数ベンチ2脚
用途休憩・飲食
快適度★★☆☆☆
備考公衆トイレあり
情報提供者ペン太(管理人)
The following two tabs change content below.
ペン太(管理人)
国内初の休憩場所投稿サイトを手掛けようと1300箇所歩いて探しました。「Twitter」で調査状況など更新しています♪
0
座れる休憩場所管理人ペン太
ペン太
情報が変わっていたら「フォーラム」か「コメント欄」で教えて下さい。

こちらの休憩場所も読まれてます

この休憩場所のテーマ

アートなベンチ一覧

他のテーマも見てみる!

この休憩場所の路線から探す


快適度★4以上の休憩場所はありませんでした。

コメント・足跡をのこす


メンバー限定コンテンツです

当サイトにメンバー登録すると休憩場所のチェックイン機能でポイント獲得ができます!

すでにメンバーの方:ログイン

メンバーでない方:新規登録

閉じる