【巣鴨駅】すがも桜並木通りの休憩場所


巣鴨駅から徒歩1分の巣鴨周辺の無料で座れる休憩場所「すがも桜並木通り」を紹介します。

 

休憩場所をお探しの方!
コチラは以下のような休憩場所を利用したい方にオススメです♪

休憩場所の環境は…「屋外

座席の種類は…「木製ベンチ

座席の数は…「多数

主な用途は…「休憩・飲食

座れる休憩場所管理人ペン太
ペン太
ということで実際に調査してきましたので詳細を見てみましょう!

 

巣鴨桜並木通りへの行き方は、巣鴨駅を出て国道17号の白山通りと呼ばれる大通りに向かいます。

そして、巣鴨橋から山手線線路沿いに続く道が「すがも桜並木通り」となります。

 桜並木通りを大塚方面に向かう途中に座って休憩できる場所がありました。

 

すがも桜並木通りの座れる休憩場所タイプ1

整骨院前に3人掛けの腰掛けタイプのベンチがありました。

よく私鉄の駅のホームで見掛けるようなベンチですね。

 

桜の木の近くにベンチがあるので、夏の陽射しが強い時間帯でしたが、木陰で休憩できました。

 

すがも桜並木通りのベンチ

背もたれが付いていますので、思ったよりも座り心地は悪くありませんでした。

歩行帯から少し離れた位置にベンチがあるので、足元が歩行者とぶつかることなく休憩できました。

お花見や散歩でちょっと休憩したい時に利用するとよさそうですね。

 

すがも桜並木通りの座れる休憩場所タイプ2

続いてはポツーンと置いてある1人掛け木製ベンチとなります。

ちょっと腰を下ろしたい時や荷物整理で利用する程度ですね。

実際にここでカバンを下ろして水分補給しました 笑

 

すがも桜並木通りの1人掛けベンチ

一部木陰となっていますが、先程のベンチよりは陽当りが良さそうでした。

こちらは道路側に向いて座ると足元が広く使えそうですね。

 

 

そういえば、巣鴨橋から桜並木通りに至る入口に「染井吉野の碑」がありました。

何か聞いたことあるなぁと思ったら、、桜のソメイヨシノではありませんか!?

 

江戸時代、巣鴨から駒込辺りは染井村と呼ばれ、植木や花卉といった染井園芸で有名な地でした。

品種改良で誕生した桜は、地名より「ソメイヨシノ」と名付けられ、日本国内さることながら世界でも有名な桜の品種となりました。

 

そうなんです、ソメイヨシノは巣鴨(染井エリア)がルーツなんです!

ですので、ソメイヨシノ発祥の地として春はお花見に訪れてみてはいかがでしょうか!?

上野公園や目黒川のお花見が飽きちゃった方は特に。

 

ということで巣鴨駅周辺の座れる休憩場所として利用してみてはいかがでしょうか。


休憩場所へのアクセス

所要時間巣鴨駅徒歩1分
場所詳細山手線線路沿い

休憩場所の詳細

環境屋外
利用時間24時間
座席木製ベンチ
席数多数
用途休憩・飲食
快適度★★☆☆☆
備考ソメイヨシノ発祥の地
情報提供者ペン太(管理人)
The following two tabs change content below.
ペン太(管理人)
国内初の休憩場所投稿サイトを手掛けようと1300箇所歩いて探しました。「Twitter」で調査状況など更新しています♪
0

メンバー限定コンテンツです

当サイトにメンバー登録すると休憩場所のチェックイン機能でポイント獲得ができます!

すでにメンバーの方:ログイン

メンバーでない方:新規登録

閉じる
座れる休憩場所管理人ペン太
ペン太
記事が役に立ったら、サイト存続のため、シェア頂けると嬉しいです!あと情報が変わっていたら「フォーラム」か「コメント欄」で教えて下さい。

コメント・足跡をのこす

この休憩場所のテーマ

他のテーマも見てみる!

この休憩場所の路線から探す

こちらの休憩場所も読まれてます


快適度★4以上の休憩場所はありませんでした。