【田端駅】東田端公園の休憩場所


田端駅から徒歩6分の田端周辺の無料で座れる休憩場所「東田端公園」を紹介します。

 

休憩場所をお探しの方!
コチラは以下のような休憩場所を利用したい方にオススメです♪

休憩場所の環境は…「屋外

座席の種類は…「2人掛けベンチ

座席の数は…「4脚

主な用途は…「休憩・飲食・電車が間近

座れる休憩場所管理人ペン太
ペン太
ということで実際に調査してきましたので詳細を見てみましょう!

 

東田端公園への行き方は、田端駅北口改札を出て右手の「田端ふれあい橋」を渡ります。

道路を渡って、滝野川第四小学校横を通り、踏切に向かって進むと公園が見えてきます。

東田端公園

ブランコやすべり台、砂場、公衆トイレといった基本的な設備が整った公園となります。

公園のすぐ裏手には滝野川小学校があり、放課後は子供たちの憩いの場となっていることでしょう。

 

そして、東田端公園内には座って休憩できる場所がありました。

東田端公園の座れる休憩場所

2人掛け木製ベンチ×4脚が設置されていました。

ベンチの前面はスペースにゆとりがあるので、落ち着いて休憩することができました。

 

東田端公園の木製ベンチ

塗装剝がれが目立つ、年季の入ったベンチでした。

ベンチの中央には手すりが付いていますので、お年寄りの方にもフレンドリーな設計となっています。

 

この手すり・・・後付けのものでしょうかね。

大体はベンチの座面にクランプで留めてあるパターンなんですが、地面に埋設してありました。

老朽化したベンチの支えとして機能しているみたいですね。

東田端公園の電車の車輪

公園の端に目を移すと、なにやら車輪が展示されていました。

こちらは京浜東北線や東北線を走っていた旧車両のものとのこと。

よく車輪が転がらないなぁと思ったら、ちゃんと軸を留めてありました 笑

 

与美夕照

車輪と枕木のオブジェはアートとして「与美夕照」と命名されていました。

与美とは・・・?

上野から尾久間の東北本線には、尾久車両センターや田端機関区に回送する東北回送線が設けられています。

回送線は上下線で踏切が設置されており、上野方面の上り線が「与美東」踏切、操車場に向かう下り線が「与美西」踏切と名付けられています。

与美は踏切所在地の小字が由来とのこと。

 

東田端公園から見える電車

「鉄道の聖地田端」らしいアートでありましたが、公園でしばらく座って休んでいると、すぐそばに電車が通過!

湘南新宿ラインや踊り子号が間近で眺めることができるので、電車好きのお子さんであれば喜ばれること請け合いです。

 

子供連れの家族での休憩や田端でお弁当を食べる場所としても使えますね。

ということで、田端駅周辺の座れる休憩場所として利用してみてはいかがでしょうか。


休憩場所へのアクセス

所要時間田端駅徒歩6分
場所詳細北口

休憩場所の詳細

環境屋外
利用時間24時間
座席2人掛けベンチ
席数4脚
用途休憩・飲食・電車が間近
快適度★★★☆☆
備考電車好きのお子さんに
情報提供者ペン太(管理人)
The following two tabs change content below.
ペン太(管理人)
国内初の休憩場所投稿サイトを手掛けようと1400箇所歩いて探しました。「Twitter」で調査状況など更新しています♪
0

メンバー限定コンテンツです

当サイトにメンバー登録(無料)すると休憩場所までの経路検索機能が利用できます!

すでにメンバーの方:ログイン

メンバーでない方:新規登録

閉じる

メンバー限定コンテンツです

当サイトにメンバー登録(無料)すると休憩場所のチェックイン機能でポイント獲得ができます!

すでにメンバーの方:ログイン

メンバーでない方:新規登録

閉じる

この休憩場所のテーマ

レトロなベンチ一覧
電車が見えるベンチ

他のテーマも見てみる!

この休憩場所の路線から探す


コメント・足跡をのこす

こちらの休憩場所も読まれてます