【猴硐駅】ホウトン猫村 連絡通路の休憩場所


猴硐駅から徒歩1分の無料で座れる休憩場所「ホウトン猫村 連絡通路のベンチ」を紹介します。

 

休憩場所をお探しの方!
コチラは以下のような休憩スポットを利用したい方にオススメです♪

休憩場所の環境は…「屋内

座席の種類は…「木製ベンチ

座席の数は…「20人程度

主な用途は…「休憩・待ち合わせ・飲食

座れる休憩場所管理人ペン太
ペン太
ということで実際に調査してきましたので詳細を見てみましょう!

 

この度、海外の休憩所調査をはじめました!舞台は「台北」です。

さて、台湾旅行のオススメスポットでよく取り上げられる「猴硐(ホウトン)猫村」!

 

猫村って・・・?

その名の通り、猫がたくさん住んでいるcat villageです♪

猫村から見た猴硐駅

「今日もたくさんの観光客が来ているにゃ~」

猫に会えるだけではなく、猫グッズやカフェなど猫好きにはたまりません♪

猴硐(ホウトン)猫村への行き方は、台北駅から特急(自強)に乗って瑞芳(ルイファン)駅に向かい、そこから宜蘭線か平渓線で1駅目となります。

 

瑞芳までは電車が混雑しやすいので、疲れてしまった場合は以下の休憩スポットで少し休んでから猴硐(ホウトン)へ向かいましょう♪

 

さて、そんな猴硐(ホウトン)猫村の観光中に座って休憩できるところがあるか見てきました!

猴硐駅の連絡通路

猴硐(ホウトン)駅には、まるで猫の通り道のような特徴的な構造の連絡通路があります。

猫村の反対側には、かつて石炭工場として稼働してた廃墟や基隆河という田舎の景観が広がっています。

なんでも台湾が日本の領土だった時に三井鉱山が経営していた選炭工場で、炭鉱の町として栄えていたそうです。

 

それでは駅改札からこの連絡通路を通って猫村に行きましょう♪

猴硐駅の猫夫婦

連絡通路には猫の夫婦と座って休憩できそうなベンチがありました!

 

猫村に通じる猴硐駅の連絡通路

通路には赤い提灯がぶら下がっていて、なんだかプチ九份みたいですね。

シーズンによっては猴硐(ホウトン)まで電車が混雑していて、たどり着くまでにクタクタになることも。

ですので猴硐(ホウトン)に着いたらまずはここで休憩しておきましょう。

10月の三連休に訪れましたが、電車が超満員でペン太もしばらく休んでました。

 

猫村連絡通路の休憩所

広めのベンチで、枠型の木材が連なっている特殊な構造でした。

背もたれも付いてますが、座面が広いので届かないかと思います(笑)

ちょっと休憩する分には、子供連れの家族でも問題なく利用できますので覚えておきましょう。

 

猫村の看板

ベンチで休憩したら猫村をお散歩してみましょう♪

ここから先は猫が出没するとのこと!

 

また、猫村には空いていて見晴らしの良いベンチもありますので、ぜひ寄ってみて下さい。

 

ちなみに台湾旅行で人生初のLCCを利用したのですが、思ったよりも快適で、格安で台湾にいけました!

低予算でも行けるLCCの機内の様子や実際に利用してみてわかったレポートはコチラ。

 

ということで、猴硐(ホウトン)駅の座って休憩できる場所として利用してみてはいかがでしょうか。

 

▼猫のいる酒場やバーの紹介!これは行ってみたい・・・。


休憩場所へのアクセス

所要時間猴硐駅徒歩1分
場所詳細駅舎上の通路

休憩場所の詳細

環境屋内
利用時間不明
座席木製ベンチ
席数20人程度
用途休憩・待ち合わせ・飲食
快適度★★★☆☆
備考改札に近いので休憩に便利
情報提供者ペン太(管理人)
 
The following two tabs change content below.
ペン太(管理人)
国内初の休憩場所投稿サイトを手掛けようと1400箇所歩いて探しました。「Twitter」で調査状況など更新しています♪
0

メンバー限定コンテンツです

当サイトにメンバー登録(無料)すると休憩場所までの経路検索機能が利用できます!

すでにメンバーの方:ログイン

メンバーでない方:新規登録

閉じる

メンバー限定コンテンツです

当サイトにメンバー登録(無料)すると休憩場所のチェックイン機能でポイント獲得ができます!

すでにメンバーの方:ログイン

メンバーでない方:新規登録

閉じる

この休憩場所のテーマ

他のテーマも見てみる!

この休憩場所の路線から探す


台北駅の快適度★4以上の座れる場所

コメント・足跡をのこす

こちらの休憩場所も読まれてます